スライド左01 スライド左02 スライド左03
スライド右01 スライド右02 スライド右03

研究概要

 近年、細胞の多様な振る舞いを分子レベルで説明できるようになってきました。しかし、 個々の細胞挙動がどのように相互連絡して「細胞集団としての機能」が生み出され、多細 胞生命システムが構築されるのか、その仕組みはほとんどわかっていません。当研究室で は、細胞同士の「競合」と「協調」という現象に着目し、その分子機構を解析することで、 器官発生や組織恒常性維持を支える細胞間コミュニケーションの基本原理、さらにはその 破綻によって起こるがんの発生・悪性化や老化の分子機構の解明を目指しています。
 細胞間コミュニケーション機構を生体レベルで解明するために、その解析に最も効果的 なショウジョウバエをモデル生物として用いています。ショウジョウバエの大きなアドバ ンテージである遺伝学的解析、イメージング解析、および分子細胞生物学的解析技術を駆 使して、基礎生物学的な解析を進めます。さらに、共同研究を通じてショウジョウバエで 明らかになった基本原理を哺乳動物細胞やマウスの系に適用して解析し、その普遍性や多 様性を解明するとともに、ヒトのがんや老化を人為的に制御するための方法論の確立を目 指します。

More

ニュース&イベント

2024.01.09
北村くんの論文がCell Structure and Functionにアクセプトされました!おめでとうございます!!
2023.12.15
12月6〜8日に神戸で開催された第46回日本分子生物学会年会に、井垣さん、榎本さん、永田さん、北村くん、石原さん、城戸さんが参加し発表を行いました。
北村くんがサイエンスピッチ優秀発表賞を受賞しました!おめでとうざございます!!
2023.11.20
11月17、18日に新潟で行われた第4回新潟細胞研究会に井垣さん、中村が参加し発表を行いました。
2023.10.27
10月20~23日、フランス・リヨンで開催されたEDRC 2023に井垣さん、永田さん、掛村くん、中村が参加し発表を行いました。
2023.09.27
9月26日、Indian Institute of Technology Kanpur(インド)の Anjali Bajpai 博士にインフォーマルセミナーをしていただきました。 同大学の Bushra Ateeq 教授もラボを訪問してくださいました。
2023.09.27
9月21日〜23日、横浜で開催された第82回日本癌学会学術総会に井垣さん、石原さんが参加し、井垣さんが口頭発表を行いました。
2023.09.11
9月6日〜8日、学術変革領域研究(A)「多細胞生命自律性」の第3回班会議が博多で行われました。井垣さん、菅田さん、谷口さん、永田さん、掛村くん、坪野くん、松本くん、川﨑さん、西山くん、藤本さん、麥くん、城戸さん、中村が参加し、発表を行いました。城戸さんがベストディスカッサー賞を受賞しました!おめでとうございます!
2023.09.04
学術変革領域研究(A)「多細胞生命自律性」のニュースレターVol.2 No.2 夏号がHPに掲載されました!
2023.08.21
8月16~18日、オーストラリアで開催されたAustralia-Japan Cell Death Meetingに井垣さんと菅田さんが参加し、井垣さんがKeynote talk、菅田さんがポスター発表を行いました。
2023.07.31
7月23日〜27 日にオーストラリアで開催されたAPDRC6に谷口さんが参加し、口頭発表を行いました。
More